国民年金の督促状が届きました。滞納分を払う余裕がありません。

Facebook にシェア

国民年金を滞納している期間があり、先日、督促状が届きました。毎月収入はありますが、滞納分を払う余裕がありません。どうしたら良いでしょうか。      ☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆—–★—–☆         所得が低いことなどを理由に、保険料の全額または一部が免除される申請免除という制度があります。申請手続きは、各区役所の年金係か日本年金機構で可能です。申請可否は、前年度の所得によって決定されますので、まずは手続き可能な窓口で相談すると良いでしょう。特に、区役所の年金係で手続きの場合は、その場で市民税・県民税などを確認のうえ、具体的に相談に応じてもらえます。申請後、前年度の所得を基準にした審査に2~3ヵ月間かかり、通過した場合に限り免除されます。  申請する際は、年金手帳のほか、状況に応じて必要書類が異なりますので、予め電話やウエブサイトで確認してください。      ■保険料免除・納付猶予について(日本年金機構)     http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3770   ■申請免除について(横浜市健康福祉局)     http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/nenkin/4-2sinsei.html   ■各区役所・日本年金機構の問合せ先     http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/nenkin/9-0todokede.html     http://www.nenkin.go.jp/n/www/office/index.jsp      そのほか、20歳から30歳未満の本人・配偶者の前年度所得が一定額以下の場合に申請できる「若年者納付猶予」や本人が学生の場合に納付猶予となる「学生納付特例制度も」あります。  なお、毎月の保険料は、翌月末日が納期限ですが、2年以内であれば、そのままの金額で納付可能です。2年を過ぎると時効となり、納付ができなくなるので注意が必要です。