実家も遠く、いざというときに悩みや問題を相談できる相手が近くにいません。行政などで相談できるところはあるのでしょうか。

Facebook にシェア

ひとり親家庭の場合、家庭内に相談できる大人がいなくて悩みや心配事がなかなか解決できず、心の余裕もなくなってしまうということもあります。自分自身のためにも、そばにいる子どものためにも、いざというときの相談相手か相談先がしっかりあると安心です。

横浜市では、各区役所内の「福祉保健センター」で、ひとり親家庭の抱える悩みや問題はもちろん、乳幼児期から学童期・思春期までを対象にした総合的な相談に応じています。必要に応じて、子どもや家庭の問題に関する専門機関の紹介もしています。   ◆(各区)福祉保健センター     http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/kosodate/fukuho-c.html   特に仕事や子どもの養育、育児、教育のことなどについては、以下を参考にしてください。   ◆横浜市母子寡婦福祉協会(弁護士やカウンセラーへの相談可)     http://www.zaibosi.org/   ◆横浜市教育委員会 教育総合センター(主に教育相談・不登校相談の電話相談)     http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/soudan/soudan4000.html   ◆横浜児童電話相談室     http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/katei/jisou/denwajidousoudan.html   そのほか、夜間対応している電話相談やSkypeでの相談もあります。相談曜日や時間、電話番号など詳細は直接以下のURLを参照してください。(一部、相談料が必要な場合有)  《電話》   ◆横浜市母子母子家庭等・就業支援センター     http://pocket.hamamirai.info/11355   ◆しんぐるまざあず・ふぉーらむ     http://www.single-mama.com/introduce/hotline/   ◆ハンド・イン・ハンド     http://www.gendai-kazoku.jp/   ◆よりそいホットライン     http://279338.jp/yorisoi/index.html  《Skype》   ◆マザール Teensマザーコール(思春期の子どもに関する相談)     http://motheru.jp/   そのほか、ひとり親のサークル(母子会)や自助グループに定期的に参加して、同じ環境の仲間を積極的に作るのもいいでしょう。   ◆自助グループ     http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-group/   ◆しんぐるまざあず・ふぉーらむ     http://www.single-mama.com/