飯山医院 病児保育室 ママンプール~病児保育、育児相談も行っています

Share on Facebook

病児保育室の他、内科,小児科,循環器内科,糖尿病内科併設です。

ママンプールとは雌鳥が雛の世話をするように、心をこめて子どもの世話をするお母さんの意味です。子どもが集団生活可能な程度の軽い病気にかかり、親は仕事、冠婚葬祭、体調不良などで子どもの世話が難しいとき、子育て経験のある看護師や保育士が親にかわり病児の世話をします。日頃健康で普通に一般家庭で生活できる生後6ヵ月から小学校3年生までのお子様で保育室で集団生活可能な程度の軽い病気の時の保育のお手伝いをいたします。麻疹、流行性角膜結膜炎は対象外です。

mamanpool2

(画像は公式サイトより転載)

 


病児保育室ママンプールの詳細

住所 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾5丁目3番12号
最寄り駅 京浜急行線「生麦駅」下車、徒歩15分。または JR京浜東北線「鶴見駅」西口下車  JR横浜線「菊名駅」下車  東急東横線「菊名駅」東口下車  横浜市営バス 41系統 38系統 「飯山バス停」下車 徒歩3分
営業時間 月曜日~金曜日 8:30~17:30 まで お休み 土曜・日曜・祝日・年末年始・飯山医院休診日
サービス 利用料  2,000/日 (横浜市在住の生活保護世帯の方は保護証明書原本、市民税非課税世帯の方は非課税証明書原本を保育当日に提示で減免措置が受けられます。)
主な付帯設備 オムツ替えスペース子供用トイレ多目的トイレ駐車場ベビーカー置き場キッズスペース
その他の付帯設備
ウェブサイト http://iiyama-iin.com/
電話番号 045-582-9755

この記事を書いた人

Mirai
憧れだった「はまみらいPOCKET編集部」の一員になれて、とても嬉しいです。
写真を撮ったり、文章を書くことが好きなので、旬な情報を皆さまにお届けできればと思っております。
心がちょっと疲れた時に「はまみらいPOCKETを見て元気になった!」と思って頂けるような、そんなサイト作りのお手伝いをしていきたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

26年12月   東京大学大学院教授・松原隆一郎「思考の格闘技」のコンテンツ移設(はまみらいOJT)
27年~28年 「あそびい横浜」公園のサイトライター
28年3月    東急電鉄広報誌「HOTほっとTOKYU」4月号・桜ライティング
  -->