編集部をアップしました。

Share on Facebook

サイトをリニューアルした編集部のメンバーをアップしました。

はまみらい.net
はまみらい.net

 この5名は、はまみらいpocketで2015年度に行われた、ひとり親のためのWeb講習で集まったメンバーです。当初はもっとたくさんの方が受講していたのですが、それぞれの事情によりこのメンバーが残りました。 

 月に一度、メンバーが集まりサイト構築のための講習を受け、ホームページを作り上げていきました。みんなそれぞれに得意分野があり、文章を書くことがうまい人、デザインがステキな人、webが得意な人などなど。
 そして「ひとり親の特有の問題」をそれぞれ抱えていることなどから、「ひとり親」をきっかけにつながりは強くなり、今後はサイトを通してそれぞれが「自立」した生活をすることを目標に活動していこうということになりました。「自立」とは、経済的にも精神的にも一人の「人」として生きることで、ひとり親だからといって子どもに社会的疎外感を与えないようにすることです。カッコよく言えば、「格差社会への抵抗」といったところでしょうか。
 現代の30~40代の女性の平均年収といえば270万円程度。同世代の男性では500万円程度あるので約半分ですね。ひとり親(シングルマザー)の平均年収は180万円程度(補助金を除く所得)ですので、かなりの貧困だといえます。ちなみに子どもの貧困は6人に1人の割合となっています。ひとり親だって一般の世帯収入と同じくらい稼がないと貧困から抜け出せません。ということは、さまざまな支援を受けつつ就業するだけでは自立など不可能ということなのです。 oyako1

ではどうしたら自立できるのでしょうか。

それは、自分で稼ぐ道を見つけることです。たとえば、何かを経営することや、運営することといった自営の道ではないかと思います。ほかに、再婚することもあるでしょうし、株やFXで稼ぐことかもしれません。

 はまみらいpocketでは、ひとりで子どもを育てる”シングルマザーとして生きる”選択をした方へ、「自立」の道を示すことと私たちも同じように自立をめざして活動することで、すこしでも力になれるようなそんなサイトでありたいと願っています。

 おかあさんの笑顔は子どもの幸せに直結しているのですから。。。

 そして、いかなる理由があろうとも人生の選択肢が制限されることのない社会になることを目指します。

 こんなメンバーですがどうぞよろしくお願いいたします。 もし、なにかしらご興味がある方がいらしたらお問い合わせくださいね。新メンバーも大歓迎します!

 

編集部の紹介はこちらから。

この記事を書いた人

gori
 こどものためになにかできることはないかな?そんな思いから、「子どもがこの時時だけしかできない、子どもらしく過ごせる環境を作ろう!」と学童保育設立を夢見て日々奮闘中。光る+音+動くものが大好きで、最近ではスマホ依存症気味?!趣味はパソコン、バイク、車、カメラ、手芸など。
「はまみらいpocketがひとり親の笑顔につながりますように。」ひとり親で自立を目指している方、一緒にがんばりましょう。