横浜市電保存館ー見ているだけでワクワクしてくる、古き良き横浜を楽しめる体験型施設。

Share on Facebook

「ちんちん電車」の愛称で親しまれた横浜市電に乗ってみよう!市営地下鉄シミュレーターでは、運転体験もできます。

sidenhozonkan4

明治・大正・昭和の時代を約70年間、走り続けてきた路面電車「横浜市電」。その姿を保存するため、昭和48年8月に滝頭車両工場跡地に開館したのが「横浜市電保存館」です。館内には、鉄道模型や電停シアター&カフェ、鉄道ジオラマゾーン、市電ゾーンがあり、乗車もできます。運転台には、お子さま向けに制帽を用意しているので、制帽を被って写真撮影はいかがでしょうか。市営地下鉄シミュレーターでは、地下鉄の実際の映像を見ながらの運転体験(100円)ができます。当時の「時間」と「空気」を感じていただけるよう再現してあるので、横浜の歴史を感じながら楽しく学習できます。市電をご存知の方は、”在りし日の風景”を思い出しながら、初めて目にする方は、”港町横浜”に市電が走る風景を想像しながら、館内をお楽しみください。 

sidenhozonkan5

懐かしい地下鉄の実際の映像を見ながら、貴重な地下鉄2000形のマスコンでの運転体験ができます。(1回100円、エントランス受付でお申し込みください。)

 

sidenhozonkan3

鉄道ジオラマでは、約20分の運転ショーを1日5回行っています。こちらも1回100円で運転することができます。


横浜市電保存館の詳細

住所 神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53
最寄り駅 JR根岸駅から市営バス21系統市電保存館前行・78・133系統で約7分「市電保存館前」下車すぐ。  市営地下鉄&京急上大岡駅から市営バス133系統根岸駅行で約20分「市電保存館前」下車すぐ。  地下鉄吉野町駅から市営バス113系統磯子駅行・156系統滝頭行で約7分「滝頭」下車徒歩3分。  地下鉄阪東橋駅から市営バス68系統滝頭行・102系統滝頭行で約10分「滝頭」下車徒歩3分。  横浜駅東口から京急バス110系統・市営バス102系統で約30分「滝頭」下車徒歩3分。
営業時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで) お休み 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3) ※春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館。 駐車場閉鎖期間 平成28年2月16日 から平成28年7月15日 まで
サービス 入館料金 大人・高校生:100円  小・中学生:50円  65歳以上・就学前児童:無料  土曜日:高校生以下無料  団体割引は20名様以上で2割引  障害者手帳をお持ちの方は、付き添いの方1名を含め無料
主な付帯設備 オムツ替えスペース子供用トイレ多目的トイレ駐車場ベビーカー置き場キッズスペース
その他の付帯設備
ウェブサイト http://www.shiden.yokohama/
電話番号 045-754-8505

この記事を書いた人

Mirai
憧れだった「はまみらいPOCKET編集部」の一員になれて、とても嬉しいです。
写真を撮ったり、文章を書くことが好きなので、旬な情報を皆さまにお届けできればと思っております。
心がちょっと疲れた時に「はまみらいPOCKETを見て元気になった!」と思って頂けるような、そんなサイト作りのお手伝いをしていきたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

26年12月   東京大学大学院教授・松原隆一郎「思考の格闘技」のコンテンツ移設(はまみらいOJT)
27年~28年 「あそびい横浜」公園のサイトライター
28年3月    東急電鉄広報誌「HOTほっとTOKYU」4月号・桜ライティング
  -->