横浜市民防災センター~防災の体験学習施設~

Share on Facebook

「災害劇場」「地震体験」「けむり体験」「暗闇体験」「消火器の使い方」が体験できて、防災・災害について学べる施設。

横浜駅西口から徒歩10分のところにある横浜市民防災センターは、都市災害対応、市民への防災知識の普及啓発、備蓄物資・資機材の保管を主な目的として、昭和58年に開設しました。展示室、訓練室、専門エリアに分かれており、「災害シアター」「自身シミュレーター」「減災レーニングルーム」「火災シミュレーター」などの体験ツアーもあります。展示室にはちびっこ消防車もあり、防火服を着て記念写真を撮ることもできるので、小さいお子さんでも楽しみながら学習できます。

bousai_center2
消火器を使った消火体験と、煙からの避難行動を体験できます。煙体験は体に害のない煙を充満させ、外からも煙や避難の様子を見学できます。

 

bousai_center3

地震シミュレーターでは、震度3から7までの地震や東日本大震災や阪神淡路大震災、戸建住宅や超高層ビルの揺れなど、様々なシチュエーションの揺れが体験できます。車椅子の方も体験可能です。 (画像は公式サイトより転載)
 

横浜市民防災センターの詳細

住所 神奈川県横浜市神奈川区沢渡4-7
最寄り駅 横浜駅 <JR、相鉄、京急、市営地下鉄、東急、みなとみらい線>西口より徒歩約10分
営業時間 午前9時30分~午後5時 お休み 毎週月曜日(祝日の場合は開館、次の平日が休館) 年末年始(12/29~1/3)
サービス 料金は無料です。
主な付帯設備 オムツ替えスペース多目的トイレベビーカー置き場
その他の付帯設備
ウェブサイト http://bo-sai.city.yokohama.lg.jp/
電話番号 045(312)0119
 

この記事を書いた人

Mirai
憧れだった「はまみらいPOCKET編集部」の一員になれて、とても嬉しいです。
写真を撮ったり、文章を書くことが好きなので、旬な情報を皆さまにお届けできればと思っております。
心がちょっと疲れた時に「はまみらいPOCKETを見て元気になった!」と思って頂けるような、そんなサイト作りのお手伝いをしていきたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

26年12月   東京大学大学院教授・松原隆一郎「思考の格闘技」のコンテンツ移設(はまみらいOJT)
27年~28年 「あそびい横浜」公園のサイトライター
28年3月    東急電鉄広報誌「HOTほっとTOKYU」4月号・桜ライティング
  -->