こどもビスケット開発室 ~子どものためのプログラミング教室。楽しみながらコンピューターを知ろう!~

Share on Facebook

ビスケット塾 横浜・菊名にあるユニークなデジタル造形教室 ~情報社会だからこそ、楽しみながらコンピューターについて学習しよう~

楽しく絵を描いてプログラミングを体験

 

 

 

 

 


 

サービス紹介

こんな作品ができます
こんな作品ができます

ものづくりを意識して

ビスケット塾では、「ビスケット」というプログラミング言語を使い、絵を描いてプログラムを作って、それを自分で動かすという、コンピュータ・プログラムを創る楽しさを体験できます。「ビスケット」を使うと、アニメーションなど動く絵本を簡単に作ることができるのです。  今の子どもたちは、小さい頃からゲームやタブレットなどに触れてその楽しさを先に覚えてしまうため、自分で何かを作ろうという気持ちになりにくくなっていると言われます。そこで、作る楽しさを、伝えたいという思いから、この教室は始まりました。  デジタルの世界では、誰かの作ったアプリを楽しむことはできるけれど、自分で作る場はまだなかったのです。 「ここでの体験が、コンピューターや、ゲームの開発を目指すきっかけになればうれしい」と、代表の小林さんは話してくださいました。

できたてほやほやのゲームにお父さんも興味津々
できたてほやほやのゲームにお父さんも興味津々

 

これからの情報化社会で生きる子どもたちへ


 小林さんは「ますます情報化が進む社会の中で、子どもたちが大きくなったときには、IT技術とともに、情緒的なモノづくりの楽しさもわかる人になってほしい」とも語ります。「絵が下手だから人に見せたくない」というのではなく、たとえ下手であっても、表現したものを人に見せられることが大切。「何を作ってもいいよ、恥ずかしくないよ」と言って、レッスンをすすめているそうです。  現在、各地の小学校・、中学校で「ビスケット」を取り入れた授業や、大人も参加できるワークショップを行っています。「親子で作るぐちゃぐちゃアニメ」など、大人と子どもが一緒に楽しめるイベントも好評とか。「ビスケット塾」は、保護者も一緒に楽しめるユニークな教室です。

 

利用者の声

これからの社会は、ものを作れる人とものを使う人に分かれると思うので、可能性を広げてあげたいと思っています。 ものづくりの楽しさや、コンピューターはこういうもの、ということがわかるといいと思っています。子どもは、ビスケット塾での時間を楽しんでいます。


「こどもビスケット開発室」 合同会社デジタルポケットの詳細

住所 神奈川県厚木市旭町5-43-22-1008/教室は渋谷文化総合センター大和田
最寄り駅 東京都渋谷区桜丘23-21 /渋谷駅から徒歩5分 (シャトルバスもあります:渋谷駅ハチ公口から)
営業時間 教室・時間 月2回(金曜日) 16:30~18:20 お休み くわしくはhpをご覧ください。
サービス facebooktwitter
1月・1名 8000円
*すべての金額は税込金額です。
*いただいた受講料金の返金は一切できませんのでご了承ください。

ほかにも楽しいイベントが盛りだくさん!
主な付帯設備
その他の付帯設備 対象者 : 小学3年生以上/定員10名
ウェブサイト http://www.digitalpocket.org/
電話番号



 

この記事を書いた人

gori
 こどものためになにかできることはないかな?そんな思いから、「子どもがこの時時だけしかできない、子どもらしく過ごせる環境を作ろう!」と学童保育設立を夢見て日々奮闘中。光る+音+動くものが大好きで、最近ではスマホ依存症気味?!趣味はパソコン、バイク、車、カメラ、手芸など。
「はまみらいpocketがひとり親の笑顔につながりますように。」ひとり親で自立を目指している方、一緒にがんばりましょう。
  -->